CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
電池がなくても鳴るアラーム♪


グレース ファブリオ / アラームウォッチ
 
台風一過で肌寒くなった高知からです。
本日ご紹介は”機械式アラームウォッチ”。
よーく見ると2時(アラーム用)と4時(時計用)にリューズがあるのが特徴。
高級アラームウォッチでは「ジャガールクルト・メモボックス」が有名。
この「グレース ファブリオ」1985年設立の近年ブランド。
実は日本デザイン+スイス製造+お手ごろ価格のおいしいトコ取り☆☆☆
ジリリリ♪と鳴るくアラーム音に胸キュンです。
アンティークな雰囲気で、秋冬ファッションのワンランクアップアイテム◎
ばりばりアンティークウォッチはマダちょっと早いかも?的な方にもオススメ!
雰囲気も良いので長く使えそうですね。

春と秋にはいつも時計とデニムが気になるArew店主でした。
 
Arew WEB SHOPにもUPしました〜!

************************************

| 時計 | 22:24 | comments(0) | - |
似たものどうし


行く年の干支は”ねずみ”。
そんなねずみネタをひとつご紹介。

『ミッキーとmickey』

ディズニーとは全く関係ないですが、あだ名が「ミッキーマウス」のモノたちです。
左:70年代シチズンのクロノグラフ
右:50年代U.S.A.コダックのレンジファインダーカメラ
よ〜く見てると耳があって、目があって、口がある!
ほら「ミッキーマウス」に見えてきたでしょ☆
誰が言いはじめたのかは不明ですが・・
いつの時代もミッキーは人気者みたいですね。

| 時計 | 21:15 | comments(0) | - |
メリークリスマス♪


今日はクリスマスイブですね!
なんだかワクワクしちゃいます。
そんな訳で私もクリスマス仕様☆
UNITED ARROWSの赤いシャツに70'sセイコーのグリーンの時計。
ついでにパンツはBROOKS BROTHERSのフラノのタータンチェックに、
靴はWALK OVERのサドルダーティバックス。
どれも年代モノですが、良いモノは今でも現役です◎
みなさんのクリスマスイブはどんな風にされますか?

| 時計 | 14:47 | comments(0) | - |
暑い夏は涼しげに。


デッドストック! シチズン セブンスターV2 シルバーダイアル 自動巻

シチズンの爽やかなセブンスターV2。
70年代セイコーアドバンのライバルとしても有名。
明るいシルバーダイアルが涼しそう。
またダイアルの真ん中にタテ2本の線が入っているのもオモシロい。
70’sカットガラス系ウォッチは青や緑、エンジのコッテリ色文字盤が多く、
意外と白・シルバー系のモノって少なかったりするんです◎
状態は当時のプライスタグまで残っているデッドストック(未使用)!ワォ!!
いまじゃ15500円では買えませんね(笑)
今年の夏はクールなシルバーでイキましょう☆

Arew WEB SHOPにもUPしています。

| 時計 | 01:25 | comments(0) | - |
星空写真☆




最近、肌寒くなってきましたね。
ここ数日風邪に負けているArew店主です。

さて、星空撮影会☆STARS☆の写真が仕上がりました。
とはいっても、結果は・・
ムズカシイですね。久しぶりの星空撮影は・・
1枚目の画像は近くにあったトイレの灯りが写りこんでる!たぶん。んもー!
やはり周りに何も光源がないトコがいいみたい。
使用カメラは、キヤノンA−1/FD28mm f3.5+フィッシュアイレンズforホルガ。
フィルムは、DNP センチュリア/ISO400を使用。
絞りは、ほぼ開放で40〜50分のバルブ撮影。
途中で電池がなくなるトラブルも発生。しかも予備の電池も持っていなかった。トホホ。
今回は思ったような仕上がりでなかったので、またリベンジしたいです。
他の参加者の写真も気になるところ☆
☆STARS☆専用サイトを作る予定。
そちらも乞うご期待。

| 時計 | 19:24 | comments(0) | - |
時計よもやま話


PCが退院と思ったら、今年の暑さにヤラレッパナシのArew店主です。
この季節、「夏はダイバーウォッチだろ!!」という方も多いはず。
そんな季節だからこそのよくある話。
ダイバーウォッチはガラスの周りに”回転ベゼル”と言われるクルクル回るディスクが
ついています。
本来の回転ベゼルの目的は水中での経過時間を表すディスク。
海に遊びに行った時につけていた方は、後でよーくディスクを回しましょう。
小さい砂やゴミが入って動かなくなります。
海に行かない方でも時々回しましょう。
防水は大丈夫!という新しい時計なら水道水を少し浴びせながらクルクル回すのが良い
かも!?
年代物やアンティーク物は水に近づけるのは避けましょう。修理に出すのがベストです。
画像は、Arew店主の私物。まんまと回らなくなりました。トホホ。。
特に海にも行っていないんだけどなぁ〜
別にベゼルが動かなくても不自由はしませんが、なんか微妙に気分が悪い。
日常生活でもゴミが入り込み動かなくなる事もあります。
ホント時々クルクル回すだけで、ベゼルが動かなくなることは回避できると思います。


P.S.えい出版より「カメラマガジン Vol.5」が出たらしい☆

| 時計 | 22:40 | comments(0) | - |
時計の季節


最近、暑い日が続いていますね。
ファッションも半袖の方を多く見かけるようになりました。
暑さのせいでしょうか、時計を見に来られるお客様が増えました。
半袖だと腕時計ってすごく気になります。
やっぱりアクセントに腕時計ってイイですよね!
そんなArewでは一点モノの時計がこっそりあります。
個性的な時計、実用的な時計、あまり高価でない時計達です。
自分らしい一本で自らを演出してみましょう。
お気軽ウォッチをぜひご覧下さいね☆

| 時計 | 21:40 | comments(0) | - |
フレッシュマン諸君へ!


オリエント キングダイバー フレッシュマン・オート

夏も近いということで、国産オールドダイバーのご紹介。
セイコー、シチズンに隠れて地味な印象のオリエント。
実はちゃんとした機械式時計を作り続けています。
そんなオリエントの60〜70’sウォッチ。
デザイン的には”昔のデカ厚時計”です。
インナーベゼルがちょっとオシャレ☆
いかにもな”ダイバーらしさ”がないのが好印象☆☆
現代でも通用するカッコ良さが漂っています◎
当時の若者向けに販売されていたようです。
なんせ「フレッシュマン」っていうくらいですので。紳士服だけじゃないみたい(笑)
外装状態は、小キズがあり年式相応といった感じ。
文字盤中央部に円形の針キズが数本ありますが、大きなダメージではないので、
オリジナルダイアルのままにしています。
オーバーホール(分解掃除)を施しましたので、安心してお使いいただけるかと思います。
防水能力は当時のままとはいかないと思いますので、普段用にいかがでしょう?
”フレッシュマン”でなくてもオススメのオールドダイバーですよ♪

もっと詳しくは、Arew WEB SHOPでね!

| 時計 | 22:17 | comments(0) | - |
オーバーホールのお話


「オーバーホール」という言葉、分解掃除とも言う。
修理で一番使われる言葉であると思う。
最近ではこの言葉を知らない若い世代もいる。
要は、製品をバラバラに分解して各部品を元の状態に戻す作業を指す。
そして消耗している部品があれば、交換もする。
職人さんができる限り新品の状態に戻してくれる事ですね。

最近、「あの○○が、あそこより△△△円安くて□□□□円だったからソッコーGet!!」という会話をよく耳にする。
製造企業の様々な努力のおかげで、製品のコストダウンができ、少し前は高価だったモノが高価でなくなってきている。
またインターネットの普及や販売店の努力もあり、お手ごろな価格・長い保証期間も加わり誰でも買い易い環境にもなった。
まあ!なんていい時代なんでしょう!!
例えば「プリンタが壊れた!修理だと数週間かかる。オマケに保証期間も過ぎている!
新しいのも高くないし、もう買い替えだな。。」と、よくある話を自分もしている。
もちろん部分修理でもそんな感じなので、「オーバーホールして長く使おう」なんて毛頭考えていない。
買い換えたほうが新品になるし、保証も新たに付くし☆なーんてね。

けどこれじゃあ何かダメな気がする。
ここ最近の”製品”と呼ばれるモノのほとんどは、その昔より価格は安いが品質は落ちている感が強く伝わってくる。
触れると悲しい現実が自分を責める。
気がつけば、店の中は古いモノだらけ。。
”モノが高かった”時代の昔のモノにいつも驚かされている。
やはり昔の『壊れたら何度も直し、必要であればオーバーホールを施し、それでもダメなら買い換える。』この考え方のほうがまっとうに思う。
特にお気に入りのモノであれば、長く使いたいもの。
そういうロングライフを前提に作られているモノほど愛でたくなる。
またそんなモノほど作り手(職人)の魂を感じられる。
皆さんは愛でれるモノはいくつありますか?

画像は、10数年ぶりにオーバーホールをさせていただいたオメガの時計。
お客様曰く、「実家に置きっぱなしで、危うく母親に捨てられるトコだったよ=3」とのこと。
今ではレアな時計になっているので、救出できて当人や私も一安心。良かったヨカッタ。

◆Arewでは、時計やカメラの修理も承っております。◇
メーカーの修理代が高騰傾向にある中、少しでもお安く修理させていただければと思っています。
廃棄の危機から昔の名品を救ってあげましょう。
ゴミも減る=エコだしね♪

| 時計 | 23:21 | comments(2) | - |
小粋なアンティークウォッチ


シチズン ドレッシィ 18KYG 手巻き

先日入荷の中からのご紹介です。
長方形ケースが印象的なシチズンのレディースです。
50年代のモノかと思います。
18金無垢のゼイタクな素材を使っています。
当時としてはかなり高価な時計だったでしょう。
文字盤は、ベーシックなデザイン。
盤面はくすんではいますが、貴重なオリジナルです。
金無垢なので小キズはありますが、少し磨けばキレイになります。
磨き過ぎると目減りしますので、あえて磨いてないです。
さすがに金張リューズは、金色が剥げています。
リューズ芯が少し曲がっていますが、実用範囲内です。
価格はリーズナブルに設定しました。
なかなかお目にかかれない一品かと思います。

春はアンティークウォッチで自分らしさを演出してみませんか?

ケースサイズ : タテ26mm(ラグ含まず) x ヨコ11mm(リューズ含まず) x 厚さ8mm
素材  : 18金無垢(イエローゴールド)ケース
ベルト : カーフ紺色(社外品)
駆動  : 手巻き
文字盤 : ホワイト(くすみアリ) 
年代  : 1950’S
価格  : 29,800円

詳しくはArew WEB SHOPでね◎

| 時計 | 17:43 | comments(0) | - |
| 1/9PAGES | >>